会社概要
防災用品
取扱商品
お問い合わせ
ホーム
防災点検サービス
 

防火対象物定期点検報告制度  
●点検報告義務のある建物
不特定の人々が出入りする百貨店、ホテル、病院等の特定防火対象物(大規模なものや屋内階段が1ヶ所のものなど)
●点検期間
1年に1回
●報告期間
1年に1回
●報告しなければならない人
防火対象物の管理権原者
●点検する人
防火対象物点検資格者

消防用設備等点検報告制度  
●点検報告義務のある建物
消防用設備等の設置が義務づけられている全ての建物(舟車を除く。)
●点検期間 

機器点検 6ヶ月に1回
総合点検 1年に1回
●報告期間
特定用途 1年に1回
非特定用途 3年に1回
●報告しなければならない人
防火対象物の関係者(所有者、管理者など)
●点検する人
防火設備点検資格者、消防整備士など


罰則

緊急のお知らせ
 
各地で不適正な点検や高額請求の被害が多発しています。点検を承諾する前に必ず契約業者であるかを確認しましょう。
 
トラブル防止のポイント
   


Copyright (C) 2007 Shoeishoji. All Rights Reserved.